周辺マップ

地図を拡大

花どころ

沿道や庭先の花々はもちろん、飯舘村には花の見るどころがたくさん。

*あいの沢 水芭蕉・紫陽花
*大火山つつじの森
*三千本の復興桜
*大雷神社の桜
*長泥の桜
*マキバノハナゾノ(花仙人の楽園)
*水芭蕉群生地 二枚橋・比曽 

長泥の桜

山津見神社

永承6年(1051年)に創立された山の神を司る神社。114年前に旧相馬中村藩の絵師・伏見東洲らが描いたとされるオオカミ絵が展示されていたが、避難中の平成25年に火災に見舞われ、拝殿と共に消失してしまいました。しかし、運命的な巡り合わせによって現在は復元。242枚の圧巻のオオカミ絵をぜひ!

真野川渓谷

飯舘村の北部、真野ダムをはじめ風穴鐘乳洞があり、新緑・紅葉の名所。気持ちのいい自然を堪能できます。

いいたてスポーツ公園

お子さんから、お年寄りまで誰もが利用でき、交流の場となる「いいたてスポーツ公園」。
ナイター設備まである野球場や陸上競技場、サッカー場から降雪時にも利用できる屋内運動場まで揃っています。ご予約の上、ご利用ください。

村民の森あいの沢

ため池を中心とした50ヘクタールの広大な自然の中に、宿泊体験館きこり、あいの浮き橋、愛の句碑などが集まっています。遊歩道に並ぶ愛の句碑は、全国から「愛」をテーマに集まった17文字の俳句が飯舘村の「みかげ石」に刻まれ、250基設置されています。自然に溶け込んだ様々な「愛」を感じながら、ぜひ散策してみて。